資金繰り

法外金利の悪徳金融

投稿日:2017年3月29日 更新日:

最近は消費者金融のビジネスローンの広告などをよく目にするようになりましたが、即日融資が可能だという公告や張り紙には注意した方がいいと思います。

連絡先が携帯電話の番号になっている場合は、怪しいとおもいますので、きちんと企業登録している貸金業者を探すようにしましょう。

急ぎの資金が必要な場合は、焦りから手当たり次第で申込をしてしまうという事があるようですが、小口融資でいいという場合は、「これぐらいなら大丈夫」ということで貸金業者の信頼性を確認せずに契約してしまう事があります。

きちんとした貸金業者でない場合は、法外な金利だったりする事もあるらしいです。
少しでも返済が遅れると、その倍以上の金利となり、返済不可能となってしまうこともあるのです。
こういう貸金業者は取り立てもひどく、脅されたりする事もあるようですし、小口の融資でも金利が膨れてしまうのでいつまでも返し続けなければならなくなるので要注意です。

貸金業の登録番号もニセのものだったりする事もあるようですから、ホームページなどもしっかりご覧になり、安全性を確認した上でビジネスローンの契約を行っていただきたいと思います。
助けてくれるどころか脅されるということもありますので、優良なビジネスローンをお探しください。

-資金繰り

執筆者:

関連記事

資金調達に必要な即日融資

消費者金融系のビジネスローンというのは、無担保・無保証での融資を行っているのですが、リスクが高いため金利は高めに設定されているというのが特徴的です。 銀行系は担保や保証人を必要とするビジネスローンしか …

担保があれば金利は低い

ビジネスローンって、無担保・保証人不要での融資を行っているという事でも注目されているのですが、担保があれば金利が安くなるということもあるらしいので、どうしても返済負担は軽くしたいというのであれば、担保 …